ドンキホーテでさらにお得に買い物する方法

[電子マネー活用術] ブログ村キーワード

 

ドンキホーテにはプリペイド式の「マジカカード」っていうのがあるんですが
あれを使ってよりお得に買い物する方法をご紹介したいと思います。

ちなみにマジカカードはドンキの店頭で100円で販売されてますが
モバイル会員だとその100円もチャラになります。

モバイル会員登録は無料で、よく行くお店のお得な情報が

メールで配信されます。

で、そのマジカカードですが
買い物の合計金額が税込みで1000円以上だと端数を切り捨てしてくれます。

例えば、合計金額が1009円だとすると1000円の支払いでOKです。

でも1001円でも1000円です。

まぁぶっちゃけ、細かいものをいろいろ買って端数がいくらになるか
計算するのは面倒なので、
だいたい1000円を超えるくらい買う物があったら、私はドンキに行く事にしています。

で、この支払いはマジカカードにチャージしたお金では払わずに
クレジットカード
または
電子マネー(Edy、iDなど)で決済します。

そうすると、クレジットカードの場合
決済時に各クレカでポイントが付与されます。

ここでおススメしたいのが楽天カードです。

楽天カードで決済すると
毎月、合計金額の1%が楽天ポイントとして付与されます。

この楽天ポイント。

楽天Edyという電子マネーに交換できます。

電子マネーなので、提携している店舗で現金の代わりに利用できます。

 

例えば
楽天カードの1ヶ月の決済額が10000円だった場合。

楽天ポイントが100ポイント、付与されます。

この100ポイントは楽天Edyに交換できるので
100円分の電子マネーになります。

この100円はまたドンキで利用できます。

私はこの楽天カードで、プロバイダ料金やケータイの料金など
毎月、引き落とされるものを決済しているので
毎月、5万円くらいは楽天カードで決済しています。

そうすると500ポイントくらいの楽天ポイントが付与されていて
それを楽天Edyに交換すれば現金の代わりに500円の電子マネーとして使えます。

 

キャッシュレスという、ただ便利なだけじゃなく
お得に電子マネーを使うなら
楽天Edy機能付きの楽天カードはかなりおすすめです。

現在、楽天カードを持っているかたは
楽天Edy機能付きの楽天カードに無料で交換してもらえます。

楽天カードの管理画面に変更のページがあるので
そこから手続きすれば
数日で送られてきます。

 

新規で楽天カードを作られるかたはこちら
⇒ Edy機能付き楽天カード

新規だと数千ポイントの楽天ポイントがもらえるので
これを楽天Edyに交換すればそのポイント分のお買い物ができる事になります。

ただしポイントが付与されるのはけっこう先なので
すぐにその特典ポイントが使えるというわけではないのでご注意を。

 

最近になってこの楽天Edyにポイントが替えられるという事に気づいたので
私もさっそく楽天Edy付きのカードに切り替えました。

この楽天Edy。

ドンキだけじゃなく
コンビニやカフェなどいろんな店舗で使えるのもかなり魅力です。

コンビニでキャッシュレスで支払う時に
私はいつもsuikaを使ってたから、何の特典もありませんでしたが
今後はコンビニを利用する時でも楽天ポイントがたまるので
けっこう嬉しいです。

電子マネーを使うなら楽天Edyはかなり優秀ですね。

楽天Edyはおサイフケータイでも利用できますが
支払い時にEdy内にキャッシュがなくても
カードで支払えば決済時にポイントがもらえて
よりお得です。

ちなみにドンキホーテのマジカカードは1000円単位でチャージできて
会員ランクによって付与されるポイントが変わってきますが
年間に50万円以上利用しないなら
楽天Edyのほうがお得です。

 

つまり、マジカカードを電子マネーとして使うんじゃなく
1000円以上買い物した時の端数の切り捨て目的と
年間の累計買い上げ金額で会員ランクを上げたりする目的で利用するという事です。

50万円以上利用して会員ランクがシルバー会員になった場合は
マジカカードにチャージして利用したほうが
ポイント付与率が2%なのでお得になります。

マジカカード利用の初年度はチャージせずに
楽天カードまたは楽天Edyで支払うほうがお得です。

 

ドンキホーテでの電子マネー利用の参考になれば幸いです。

Related Articles:

アフィリエイトのアクセストレード

Follow me!

LINEで送る
Pocket
[`evernote` not found]